入院施設のご案内

患者お一人おひとりに最適の医療をご提供できるよう、万全の体制を整えております。
ご要望などがありましたら、可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

医療の提供

病状の変化しやすい患者さまの合併症の早期発見に努め、安心して毎日を送っていただけるように努力いたいます。
患者さまを主体とした毎日を過ごして頂けるよう支援いたします。

看護・介護の提供

患者様お一人おひとりを大切に、経験豊かな看護師が日々の健康の観察を行います。
食事介助や排泄・入浴等においても、自らの体調について訴えの少ない患者様の変化を見過ごすことなく、医師と連携を図っていきます。

障害者施設等一般病棟とは

重度の肢体不自由者、重度の障害者の方が安心して長期入院治療を受けることができる病棟です。
主に重度の意識障害の方、脊髄損傷等の重度障害の方、パーキンソン病・脊髄小脳変性症・筋萎縮性側索硬化症・多発性硬化症などの神経難病の方も対象とした病棟です。

対象疾患
●重度の肢体不自由 ●脊髄損傷等の重度障害
●重度の意識障害者 ●筋ジストロフィー
●神経難病
(・多発性硬化症 ・重症筋無力症・筋萎縮性側素硬化症 ・骨髄小脳変性症・パーキンソン病(yar3以上)

施設基準

基本診療料の施設基準等 ・障害者施設等入院基本料
・特殊疾患入院施設管理加算
・看護補助加算加算2(50:1)
・後発医薬品使用体制加算2
特掲診療科の施設基準 ・ニコチン依存症管理料
・在宅療養支援病院在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料