理事長 松岡 徳浩

当法人は門真市医師会長を4期(1987年〜95年)務め、旭日双光章を受賞した故・津本洋一先生によって設立されました。
その後私が引き継ぎ、現在の体制になって早10年が経ちました。

私共は、総合診療・整形外科をはじめ在宅医療にも力を入れており、多くの患者様の主治医やスタッフとして各々務めております。
また、新たに画像診断を遠隔読影できるようIT化も進め、病状の変化に応じて各専門医間で連携し、患者様の病態を的確に判断し、適切な対応が出来るよう体制を整えております。
今にも増して、より良く安心していただける医療を提供出来るよう、職員全員で邁進して参る所存でございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

[ 経歴 ]

  • 藤田医科大学 客員教授
  • トーマス ジェファーソン大学 客員教授
  • 米国財団法人 野口医学研究所 理事
  • 京都大学 非常勤講師
  • 京都大学 医学博士
  • ホーチミン医科薬科大学 客員教授
  • ダイナム大学 客員教授
  • ベトナム国立ダラット大学 客員教授
  • ハーバード大学マサチューセッツ総合病院 フェロー
  • 一般社団法人 アジア人財交流機構 理事
  • 星翔高校 理事

[ 専門 ]
総合診療
[ 外来診察曜日 ]
水曜木曜・午後

病院長 水谷 卓雄

はじめまして院長の水谷です。
私は、平成10年に大阪医科大学卒業後大学医局にはあえて属さず、約10年間堺市及び泉州地域の民間病院で2次救急医療に携わってまいりました。
近頃では大学卒業後に民間病院で臨床研修を行う事は当たり前の時代ですが、当時は大学卒業は後医局に入局するのが一般的な時代であり民間病院で臨床研修を行う私は異色の存在でした。
その後、医師不足にため経営危機陥っていた公立病院での勤務を経て、平成23年4月に城東病院に入職し、現在までの約9年間を院長として勤めております。
病院における品質向上を図るため、前任の医師が行っていた医療内容や業務内容について検証を行い、良い点は取り入れ問題点があれば改善していく事を旨としてまいりました。
当院では地域の急性期病院から御紹介を受けて慢性期の高齢者医療を担っております。
高齢者医療と言っても様々な形態があり病院ごとに得意分野が異なりますが、当院では、とりわけ経口摂取が不可能な状態の患者様に対してCVポートを増設し高カロリー輸液施行にて栄養管理をして行っております。
栄養管理については他に胃ろうからの注入食の方法などもございます。
しかし、安全性の高い医療を提供するためには病院内の技術を高い水準で統一する必要であるとの私の考えから、経口摂取が不可能な患者様に対して高カロリー輸液を選択しております。
外来部門につきましては複数の老人施設の訪問診療を行っており、訪問看護ステーションと連携して入居者様の健康管理を日々行っております。
これからも地域医療に貢献できる存在になれるよう、微力ながら尽力してまいりますので今後共よろしくお願い申し上げます。

[ 経歴 ]
大阪医科大学 卒業
[ 専門 ]
内科(専門領域:総合診療・救急医学)
[ 外来診察曜日 ]
月曜火曜・午前/午後  木曜金曜・午前