城東病院では、在宅医療に精通した専門のスタッフと体制を整え、ご自宅で療養する患者さまの生活を支えます。

主治医と専門医との連携体制

ご自宅で療養する患者さまの症状は、それぞれ異なります。
患者さまお一人おひとりに合った医療を提供するため、当院には内科、総合診療科、整形外科をはじめ各分野の専門医が在籍していますので、主治医が各専門医と連携し、医学的科学的に論理的な医療を実践します。
また、在宅医療を利用しながら、病院で専門的な治療や検査を受けることも可能です。
さらには、入院が必要となった場合は、当院をはじめ地域の病院と連絡を取り、入院先の手配・調整を行います。

在宅医療に精通した専任のアシスタント

城東病院では主治医だけでなく、患者さまの生活を支える専任のアシスタント制度を導入しています。
在宅での療養生活の悩みや不安を解決するプロに。どんなことでもご相談ください。

電子カルテによる情報共有

当院では、診療スタッフが、電子カルテにアクセスできるタブレット(情報端末)を携帯しています。
患者さまの状態を診療スタッフがどこでも瞬時に把握することができ、迅速でスムーズな診療を提供しています。

患者さまの目の前で判断・説明ができる遠隔読影システムを導入

さらには、主治医と各専門医間で病状の確認が共有できるよう、画像診断については、最新のクラウド環境を活用した遠隔読影システムを導入し、どこでもすぐに患者さまの目の前で見ながら判断、説明できる体制をとっております。