■頚椎椎間板ヘルニア

頸椎の椎間板が後方へ突出することにより頚髄や頚神経を圧迫し、頚神経が影響している箇所に沿って激しい痛みとしびれを感じます。頸部は硬くなり、頸部を一定の方向に傾けてできるだけ痛みが少ない姿勢をとっていることもあります。頸部の運動、咳あるいはくしゃみなどで痛みは増強され、圧迫された支配領域の筋力が徐々に低下していきます。